【ロックマンエグゼ1~6】Switch版はオンライン対戦可能!(アドバンスドコレクション)

Nintendo Switch

ロックマンエグゼの新作出るけどオンライン対戦可能って本当にできるのと気になっている方に向けて記載した記事になります。Switch版だけでなくPS4でも登場するそうで、どちらもオンライン対戦可能です。通信ケーブルを使って通信対戦をしていたころが懐かしいですね。通信ケーブルが外れて途中で対戦が終了したのも笑いました。周りにロックマンをやる同士がいなくてもネットワークにつながっていれば、いつでもどこでも対戦できます。うれしい時代になりましたね。

ロックマンエグゼってどんなゲーム

ロックマンエグゼはロックマン3×3、敵陣3×3の戦闘エリアで熱いバトル繰り広げるゲームです。単純ですが、ロックマンを強化する「バトルチップ」の組み合わせで戦略は無限大で、私たち平成初期世代を熱中させた素晴らしいゲームです。

ネットワークで出来ること

ネットバトル

パブリックマッチ(ランクマッチ)

全世界のプレイヤーと対戦することができるオンラインマルチプレイモードです。ランクマッチ機能が搭載されており、自分のレベルに適したプレイヤーと対戦することができます。ほんとに夢のような機能を実現してくれて嬉しいです。

プライベートマッチ

部屋を作成して、友だちとオンラインでの対戦が可能なモードです。戦績を気にせず、まったり対戦したいときや練習したいときは、プライベートマッチを利用しましょう。

チップトレード

友達とチップトレードが可能です。持っていないチップがあったときに、友達と交換しあえるのは嬉しいですが、やっぱり自分でチップは獲得できるものはしたいですね。

レコードコンペア (エグゼ4~6)

SPナビのデリートタイムを友達と競うことができます。対戦も楽しいですが、SPナビによってチップをカスタマイズして出したベストタイムを自慢できるのは嬉しいですね。

その他のシリーズ毎にできること

「スタイルトレード (エグゼ2)」「プログラムトレード (エグゼ3~6)」「フォルダトレード (エグゼ6)」「ひかえしつ (エグゼ4)」もあります。通信ケーブルで可能だったものがすべてオンラインで実施できるようになってます。

注目ポイント

配信チップ

イベント等で配布されたチップもゲーム内で取得できます。すべてのチップで思い通りにカスタマイズできるので、ありがたいですね。

アートギャラリー

歴代のオフィシャルイラストに加えて、設定画やラフデザインなどのレアな資料が合計1000点以上の見られるそうです。

まとめ

・ロックマンエグゼのランクマッチ実装は熱い
・レコードコンペアで友達にタイムを自慢できる
・アートギャラリーの資料が合計1000点以上ある

コメント

タイトルとURLをコピーしました