【スーパーボンバーマン R 2】Switch1台あれば家族で最大8人までプレイ可能!!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
4人以上プレイ

スーパーボンバーマンR2の購入を検討されている方に向けて書いた記事です。Switch1台で最大8人までプレイすること可能です。さらに、オンラインに接続すれば最大64人で対戦できるというスケールのでかいゲームとなっています。注意点としては、コントローラーは人数分必要なので気を付けてください。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥4,645 (2024/07/23 00:10:57時点 Amazon調べ-詳細)

ボンバーマンってどういうゲーム

ボンバーマンは、爆弾で敵を倒して最後の一人になれば勝ちというゲームです。

爆弾の設置

フィールド上に爆弾を設置することができます。爆弾を設置すると、一定時間が経過した後に爆発し、範囲内にいる敵を倒すことができます。自分で設置した爆弾も爆発するとダメージを受けてしまうので、爆弾の設置場所や量については気を付けるようにしましょう。

アイテム

アイテムには、爆弾の範囲を広げるものや、爆弾の設置数を増やすものなどがあります。アイテムを上手に取得することで、より効率的に敵を倒すことができます。ただし、アイテムを取得するためには、ブロックを破壊していく必要があり、敵とのアイテムの取り合いにもなるため、戦略的なプレイが求められます。

バトルモード

シリーズ最大の4つのバトルモードが搭載されています。バトルモードの種類が多いだけでなく、対戦人数も他ゲームと比べて多く参加することができるため、家族と友達と大盛り上がり出来ること間違いなしです。

スタンダード

ボンバーマンの一番スタンダードな対戦モードです。ボムを設置して爆風で敵を倒していき、最後のまで生き残るゲームです。単純なバトルのため一番実力差が生まれる対戦モードになります。

グランプリ

2つのチームに分かれて対戦するチーム戦モードです。クリスタルの獲得数や撃破数が多いほうの勝ちになります。仲間とわいわい楽しみたい人はこのモードが一番お勧めです。

バトル64

名前の通り64人で対戦するド派手なモードです。64人同時に対戦するので、なかなか優勝は難しいですが、優勝した時の喜びは格別です。実力に自信がある人はぜひプレイしてみてください。

キャッスル [新モード]

今作から追加された新モードになります。グランプリと同じでチーム戦モードになりますが、攻撃チーム(アタックサイド)と防御チーム(キャッスルサイド)に分かれてそれぞれの役割で戦うところが違います。

アタックサイドとキャッスルサイドに分かれて対戦

アタックサイドとキャッスルサイドでチームを組んで対戦するモードとなり、それぞれのチームは勝利条件が異なります。アタックサイドは「カギを見つけて宝箱を全て開ける」ことができれば勝利。キャッスルサイドは「制限時間まで1つでも宝箱を守り抜く」ことができれば勝利。

対戦ステージを自作することができる

マリオメーカーのように、ステージを自由に作成することができます。さらにオンラインで共有することも可能で、Twitterのようにステージの「いいね」を確認したり、「ダウンロード数」「対戦回数」を見ることができるので、面白いです。

プレイ人数

オフライン(お家に集まってみんなで対戦)とオンライン(ネット回線を通じて対戦)で対戦できる人数が異なるので注意しましょう。特に注意が必要なのが、オフラインではバトル64が1人でしかプレイすることができません。

オフライン オンライン
スタンダード 最大8人 最大16人
グランプリ 最大6人 最大6人
バトル64 1人 最大64人
キャッスル 最大8人 最大16人

ストーリーモード

もちろん前作の「スーパーボンバーマンR」に引き続き、ストーリーモードが搭載されています。前作と違い、敵陣から拠点を防衛したり、攻略するなどやれることが多くなっているので、1人でも十分楽しめる作品になっています。

まとめ

・新モードのキャッスルは大盛り上がり間違いなし
・オフラインとオンラインのプレイ可能人数は確認しておこう
・ストーリーモードは前作よりさらにバージョンアップ

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥4,645 (2024/07/23 00:10:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました